「複雑ネットワーク」とは何か・・・再読了。

初版が2006年だから、十年以上前に出版されたということになる。だから最新の情報が盛り込まれていないという批判は当然想定されるわけだがここではその批判は当たらない。というのはそもそもネットワークとはどういうものかということを噛み砕いて説明してくれているからである。

とりわけ第2章から第5章は、何回も熟読すべきであろう。ネットワークの種類、ネットワークの距離、クラスター性、スモールワールド性・・・ということを、身の回りの題材を用いてまた数学の専門知識なしでも理解で見る。

現在問題になっているコロナ感染拡大防止策の重要性もこの本を通読すればおぼろげながら理解できるのではないか・・・。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です