歩け!ハジメ! 琵琶湖を知り尽くせ!その2

思い付きで始めた琵琶湖一周の旅も二回目になりました。
前回から(2月4日)始めて三か月以上日が空きましたが、
気を取り直して出発です。
(周りの人に声を掛けられて引くに引けなくなった。)

では、ここでルールを確認しておきましよう。

1)極力湖岸沿いを歩く。(これ基本やね。)
2)寄り道を厭わない。(琵琶湖をもっとしらなあかんし)
3)カメラ、三脚を持つ(ちなみに三脚の重さは3.5kg)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということで今回は、長浜駅から。

まずは10時に長浜を出発。たまたま北びわこ号の出発日だったため、ついでに長浜駅にて撮影。
DSC_0698
口うるさい鉄道ファンから妥協写真だのホームで撮るなだの煙が出ていないだの電柱が邪魔だの、この日だったら、夕方西側から田圃のあたりから横サイドをから撮れだのいわれそう。

DSC_0705

長浜城を横目にしながら湖岸沿いをてくてく歩く。いきなり愚痴だが暑い。3.5kgの三脚は堪える。別に手持ちは、苦手ではないけどなぜかカメラを持ち出すと反射的に三脚も持ち出す。なんか無駄に体力を消費している気がする。

DSC_0712

12時前に姉川の河口付近を通過。車ではまず見逃してしまうような景色でも歩きでは本当に堪能できる。

DSC_0719

この天気でこの場所で夕方まで粘ればいい感じで夕日の写真が撮れそうなのだが、もう早くもヘタバリそうなのでさっさと歩く。風景写真には向いていないなワシ・・・・。

湖北水鳥ステーションにて休憩。へたばってしまいカレーを食べてしばし食堂で爆睡。スンマセン写真撮ってません。へたばってました。

ヘタバリながら歩くとやがて山に向かってトンネルが見える。その横に広がる道なき湖岸。これを次回はどうするか????

DSC_0727

山本山付近のトンネルを抜けるとそこは麦畑。木之本まで歩くつもりであったが、高月まで歩く。

DSC_0736DSC_0738

ということで今回の歩き旅はおしまい。

普段から体を鍛えましょうハジメ。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です