しばらく休館します。

先日(10月17日)、女将が子宮筋腫の手術を行いました。肥大した子宮と腸が癒着しており、腸の一部分を切除しなければならない状態でした。手術の時間も10時間近くかかり、主治医の先生曰く「非常に大変な手術であった」と仰っていました。 

幸いなことに悪性ではなく、命にも別状がないとのことですが、長時間の手術、腸の切除、重度の貧血、半年間にわたるホルモン治療の影響で日常生活に戻るまでは、しばらく時間が掛かりそうです。

営業的には、たとえ旅人さんが来なくても宿を開けておきたい(あまり休館が長いと存在すら忘れられる)、私一人でも運営が可能、そして何よりも旅人さん達と語り合いたいという経営者としての本音もあります。

ただ当館みたいな個人事業の宿、それも他にスタッフがいない宿は、実質上24時間拘束され、つまり館内を清潔に保つために掃除をして、旅人さんの安全を確保するために夜も宿に常駐し、そのような状態で不測の事態が起きると旅人さんに対してこのような最低限のサービスすらも提供ができなくなります。

女将本人に必要なことは、もはや「治療」ではなく「安静」しかありません。しばらく体を動かさず、少しずつ体力をつけ、そして貧血を改善すれば、おのずと日常生活に戻れるでしょう。ただそれには少し時間が掛かります。もしかして私が考えているより長い時間かもしれません。

だからもう少しだけ宿を休ませていただきたいと思っています。そしてまだお会いしていない旅人さん、リピーターの旅人さんに元気な顔でお会いできることを願いながら・・・。


しばらく休館します。」への4件のフィードバック

  1. Nishino Hisako

    観光案内所の西野です。いつもお世話になります。
    先日、外国の方が予約したと来られました。暫くお休みとFBで知っておりましたから、案内を、して良いのか不安になりました。
    分かりました。 十分休養され、早くのご回復をお祈りいたすます。

    返信
    1. hajime 投稿作成者

      西野様。
      お世話になっております。ご挨拶に伺えず申し訳ございません。
      よろしくお願いします。

      返信
  2. さざなみ古書店 中村恭子

    ご無沙汰しております。さざなみ古書店の中村です。
    大きな手術、そしてこれからの療養、ご心配はいかばかりとお察し申し上げます。
    営業をお休みされるとのこと、勇気ある決断、何よりのことと思います。
    自営の宿命のように、つい頑張ってしまい回復もままならないことになっては大変です。
    どうか、再開される日を待ち望んでいる多くのファンの方々のために
    しっかりお休みくださって、無事にお元気を取り戻されますよう
    心からお祈りしています。
    お出かけ可能の日などありましたら、気晴らしにお遊びにいらして
    ゆっくりお過ごしいただけたらと思います。
    長濱八幡宮そばに引っ越しましたので、散策もにいいですよ。
    どうぞお大事に。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です