現役復帰! 135mmF3.5

最近youtubeの影響(?!)で人気が再燃した感がある135㎜ですが、40年くらい前は初心者が始めて買うべき望遠レンズという位置づけでした。
その理由として
1)望遠効果(圧縮効果)がはっきりわかる。
2)したがって50㎜と使い分けができる。85㎜クラスだと50㎜と迷うときがある。かといって200㎜だと(その当時は感覚しては)望遠すぎる。
3)上記のことをメーカーも想定していたのか、F3.5クラスだと比較的廉価に手に入る。
ということが挙げられます。

今どきの言葉で言えばマキエレンズです。(笑)
で私が所持しているレンズはai nikkor135mm F3.5。
父ちゃんがメーワクにもオイラの運動会の撮影のために衝動買いして、
一回しか使わず、しかもオイラが中学性の時からず鉄道撮影のために借用し、
ずっと33年ほど借りているレンズ。

旅人さんのポートレートをとらせていただく時、ほとんどai50㎜F1.8を使ってきましたが
少し違った写真を撮りたいと思い135㎜の起用と相成りました。

それではテスト撮影の作例。

解放にて撮影。お庭のアセビ。

解放でもなんとか使えるかな?

目の衰えにめげず気合(!)でピント合わせをするので撮影にご協力いただける旅人さんよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です