歩け!ハジメ! 琵琶湖を知り尽くせ!

突然だが、琵琶湖を歩いて一周しようと思う。電車ではしばしば用事もないのに近江塩津をまわって帰ったり、会社勤めの時は、ヒマができると車で一周したりしたこもある。自分では、よく知って琵琶湖をよく知っているつもりであるが、歩くとまた別の視点から琵琶湖を見れるようになるかと思う。

もちろん琵琶湖は一周200km以上ある。一日ではまわれない。10回以上分けての実行となる。

その際のルール

1)極力湖岸沿いを歩く。(これ基本やね。)

2)寄り道を厭わない。(琵琶湖をもっとしらなあかんし)

3)カメラ、三脚を持つ(ちなみに三脚の重さは3.5kg)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

DSC_0389

ということで2月4日、朝9時にいきなり思い立って出発した。歩きの旅人さんに触発されたのと閑散期でヒマだったのと本を読む気がしなかったのとたまたま天気がそこそこよかったからという幸運な原因が重なったのだ。なんだかんだ準備をすると10時過ぎ….。もっと計画的に出かけろよワシ。しかもカメラのバッテリーの充電も中途半端。

 

滋賀大付近から見た彦根城のお堀と彦根港付近の漁港の船着き場。彦根城の写真を見るとこの日がおだやかだったことがわかります。2枚目の写真は、船着き場。歩きにはいいけど写真にするには天気が良すぎ。夜明けとか日暮れとか操業時間とかにもういちど写しにいかなあかんな。

DSC_0156DSC_0158

彦根港から松原の海岸を抜けると伊吹山が見える。望遠レンズをもってきたらエッガタと軽く後悔・・・。冬にここまで綺麗に伊吹山がみえることは比較的珍しいので予定を変更して近江長岡まで電車移動しようとする衝動にかられる。

DSC_0162

伊吹山への誘惑にかられながら湖岸道路を歩く。琵琶湖ビューホテル付近の廃墟。

DSC_0168_01

磯崎神社に到着。しばしの休憩。なんか滋賀って薄暗い方がいいのなかなー

DSC_0170DSC_0175DSC_0180DSC_0183

てくてく歩く。

DSC_0189DSC_0203DSC_0194_02

世継に到着。ここはかつて船着き場があったところ。世継に流れる天野川にかかる橋。

DSC_0208DSC_0207

ところで世継ぎあたりで14時過ぎ。お腹が空いたが付近にはコンビニも何もなし。途中、田村駅あたりにお目当てのラーメン屋があったのだがあいにく準備中。

仕方なくてこてこ歩く。ハラ減った。ハラ減った。

田村付近で伊吹山をバックに北陸本線を撮影。弁当箱デゴマルに思いを馳せながら・・・。北陸線が交流電化されたのちでもここでは、蒸気機関車が走っていた。あとは鉄ヲタ話になるから以下略。

DSC_0217DSC_0224

1時間ほど粘りロクな写真が撮れないと落ち込みつつ、なおかつ空腹を耐えつつさらに歩き長浜市内に入る。そこに偶然見つけた犬塚がある神社。

DSC_0228

ここでカメラの電池は途切れ、空腹に耐えられぬようになる。

ということで長浜から電車で帰宅。

次回は長浜から出発。長浜から木之本まで歩く予定。マンイチ同行したい人がいれば連絡を下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です